MENU

『決算書の読み方』の勉強会を行いました

事務所で『決算書の読み方』の勉強会を行いました。

 

業務上、目にする機会が多い財務諸表ですが、
企業様を良く知るために、そして士業としての見るべきポイントを基礎から学びたいと思い開催いたしました。

 

勉強会では公認会計士の先生を講師に迎え、
決算書にはどのような情報が書いてあるのか簿記を知らない初心者でもわかるように、
簡単な例で貸借対照表と損益計算書の関係性などについて教えていただきました。

また、コマーシャルやニュースで取り上げられている企業様の決算書を引用し、
具体的な数値を比較することで、その企業様に勢いがあるのか、それとも低迷しているのかが判断でき非常に勉強になりました。

 

和やかな雰囲気の講義で、参加者からは「よくわかった!」「決算書の見方が変わった」など、
多くの質問が飛び交い実りある会となりました。

 

今後も実務に役立つ勉強会を継続していきたいと思っています。

決算書_勉強会

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA