上野を散策しました

『めざせ健脚シニア!』を合言葉にスタートしたトレッキング。

 

「渡良瀬遊水地散策&歴史レビュー編」の開催を予定していた9月29日は台風24号の影響で雨が心配されたため、
急遽上野の西郷隆盛像前に集合し上野動物園へ行くことになりました。

 

お目当てのシャンシャンとシンシンは120分以上待ちのため断念し、
ゴリラ・トラの住む森やホッキョクグマとアザラシの海、両性爬虫類館などを見学した後、東園から西園にはモノレールで移動しました。

 

このモノレールは正式名称を「上野懸垂線」といい、日本で1957年に最初に開業したモノレールです。

動物園の遊技施設ではなく、鉄道事業法に基づく交通機関として東京都交通局の運営により営業運転が行われています。

(※時刻表には掲載されていません)

 

動物園であっという間の時間を過ごし不忍の池を少し散策した後は、精養軒のランチを楽しみながら次回の企画を練りました。
そして食後は東京地下鉄勤務の郷間さんの案内で、日本でたったひとつしかない地下鉄の踏切を見学しました。

 

今回の散策会は急遽前日の予定変更となりましたが、充実の内容で存分に楽しむことができました。
企画してくださった野澤先生ありがとうございました。

 

次回は12月2日開催予定の望月先生企画、「清澄白河・門前仲町散策」をレポートさせていただきます。

 

※トレッキングは不定期開催ですが、興味をお持ちの方はどうぞお気軽にお声掛けください!

 

上野散策_20180929

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA